「ハルシックイ」が関西ものづくり新撰に認定されました!

TOP > 新着情報 > 「ハルシックイ」が関西ものづくり新撰に認定されました!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社が開発した漆喰コーティング粘着シート「ハルシックイ」が、経済産業省の近畿経済産業局が発表した「関西ものづくり新撰2021」に認定されました。

「関西ものづくり新撰」とは何か、どのような理由で選ばれたのかについて、詳しくお伝えします。

関西ものづくり新撰とは?

「関西ものづくり新撰」とは、経済産業省の近畿経済産業局が行っている取組のひとつです。関西の中小企業が開発したオリジナリティある技術・製品の拡販を促すことを目的として、2012年にスタートしました。今年で9回目の開催となり、これまで200点を超える技術・製品が「関西ものづくり新撰」として認定されています。

ものづくりをしている関西の中小企業から募集した技術・製品について、有識者によって構成された選定委員会で厳正に審査を実施。審査の結果、特に機能が優れている、売れると認められたものだけが「関西ものづくり新撰」として認定されるのです。

認定されると「選定証」を受領し、展示会への出展や冊子化など、近畿経済産業局による販促支援を受けられます。

「ハルシックイ」の評価ポイント

 菌やウイルスが気になる場所に
「関西ものづくり新撰」は、2021年に仕組みを大きくリニューアルしました。応募分野に「​IT/IoTソリューション」と「新型コロナウイルス関連」が追加されたのです。弊社の「ハルシックイ」が認定されたのは「医療・健康・介護」と、新たに追加された「新型コロナウイルス関連」の分野。

「ハルシックイ」の評価ポイントは、独自のコーティング技術により、抗ウイルス抗菌効果のある「漆喰(しっくい)」を”曲面”にも貼れるようにシート化できたことです。従来の漆喰よりも汎用性が高まったことから、コロナ禍における安全安心ニーズに応える製品として、今後の展開が期待されています。

「ハルシックイ」の特長

ウイルスが感染力を失うメカニズム
「ハルシックイ」は、日本の伝統素材である「漆喰」をコーティングした抗菌・抗ウイルス効果の高い粘着シートです。

「ハルシックイ」の最大の特長は、自由自在に加工できること。従来の漆喰では難しかった「曲げる」「切る」などの自由な加工が可能なので、さまざまな場所でウイルスや菌の対策に使用できます。

漆喰の主な成分は消石灰です。ウイルスを含む水分が漆喰の表面に触れると、消石灰が溶け出して水分を強いアルカリ性へと変化させます。アルカリ性によってウイルスの構成物質を分解し、感染力を低減させる仕組みです。

「ハルシックイVグレード」なら、ウイルスの感染力を5分間で最大99.9%低減させることが外部試験機関により確認されています。

「ハルシックイ」のお問い合わせ

製品仕様
「ハルシックイ」に関するお問い合わせは、下記のリンクにある専用フォームよりお願い致します。

>>ハルシックイに関するお問い合わせはこちら

「ハルシックイ」は、自由自在に加工でき、貼るだけで高い抗ウイルス抗菌効果が得られます。購入を検討されている方は、下記のリンクより詳細をご確認ください。

>>ハルシックイの購入ページはこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

5分でウイルス99.9%低減*

漆喰の特徴により安全でありながら、抗菌・抗ウイルスを実現。
「貼る」「切る」「抜く」自由自在なので、ご家庭のウイルス対策に幅広くご利用いただけます。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

こんなところに使えます!

こんなところに使えます!